/usr/home/aa101xm96x/html/wp-content/themes/theme-hj/single-hjwrk.php

店舗施工実例

WORK
S01

不思議がいっぱい! 非日常空間で特別なひと時を味わえる場所

もも山 森の家

s-1 s-2 s-3 s-4 s-5 s-6 s-7s-8s-9

モデルハウスにできる建物として、自社にてプラン・設計・施工
人目を引くかわいらしいデザイン、迫力のある屋根が特徴です。
建物の性能においては、Q値(断熱性の高さを表す)を1.3w/m²k
(長期優良住宅の基準値:2.7 数字が小さいほど性能が高い)に高めています。
窓はトリプルガラスのエクセルシャノンを使用。 
(エクセルシャノン 熱貫流率1.1w/m²k  *昔ながらのアルミサッシは6.51w/m²k)
見た目・デザインも大事ですが、エネルギーの拡散、そしてそこに食事に来られるお客様の健康を考慮して、使用する材料を吟味のうえ選びました。 家づくりと全く同じ考えです。 屋根はフランス瓦で、納入・施工とあわせて6か月の時間を要しました。 床は蓄熱暖房、漆喰壁は京都から来てもらった、日本で三本の指に入る左官屋さんの施工によるものです。 大工は井之上棟梁、すべて手作りにこだわりました。 隅から隅まで地元の木を使い、壁も漆喰を使い、内装の木製品やアイアン製品も手作りです。 お金をかけた建物ですが、それは職人に新しいことにチャレンジさせたりすることで、じっくり時間をかけて職人の育成にもつながったと思います。そして今の建物ができあがりました。 豊和住建の持つ技術を最大限に活かした建物です。自然界に自然に存在するものに、直線だけでできたものはありません。 すべて丸みを帯びやさしくできあがっています。その自然界の姿を少しでも取り入れ、直線を無くした建物です。

施工概要

Shop Data

オーナー様の声

棟梁のこだわり

建築家の想い

担当スタッフより

営業・現場管理

山口 忠和