HOMES WITH A LEGACY
受け継がれる想い 受け継がれる住まい

豊和住建

  • instagram
  • facebook
  • line
  • twitter
/usr/home/aa101xm96x/html/wp-content/themes/houwa2/single-hjvoc.php

お客様の声

家づくりのプロセスにこれほど自分たちも関われると思っていませんでした!

新築 S様アンケート

平成30年7月完成新築 S様からのアンケートです。 S様ご協力ありがとうございます。

今回の住まいづくりで一番楽しかった、わくわくした、嬉しかったことはどんな時でしたか?

家づくりのプロセスにこれほど自分たちも関われると思っていませんでしたので、スタッフのみなさんと打合せを重ねながら家のイメージをふくらませていくのが楽しかったです。家づくりの現場には木の香りが漂っていて、木目も美しく、天井や壁など、どんどん木材を使う部分を増やしていただいてありがたかったです。

今回の住まいづくりにおきまして気づいたこと、気になったこと、良かったこと、悪かったこと、どんな些細なことでも結構ですのでお声をお聞かせください。

○ 当社を選んだ決めてを3つ教えてください。
自然な素材を使った健康的で心地よい家づくりができそうで。
柱や梁などは日本の木が中心に使われていること。
打合せの段階からスタッフの方々に要望など傾聴していただいて丁寧に対応していただけたこと。

○ 当社を選んで良かったと思う点はありましたか?
建築士さん、監督さん、アドバイザーさん、大工さんも自社大工さんでスタッフみなさんの一体感があり、プランづくりから建築期間通して安心感がありました。

○ 当社を知ったきっかけは何でしたか?
岡本よりたか氏の講演会。 ホメオパシー講座。

○ 他に検討された会社はありましたか?
叔父から積水ハウスをすすめられたり、知人も愛知の木を使った建築工房(遊眠堂)をしていて魅力的でしたが、なぜか豊和さんにお願いすることに迷いを感じませんでした。

○ こうしておけば良かったと思うところはありますか?
すすめていただいた床暖房用のペレットストーブがパワー不足と分かり残念でした。床下エアコンで暖房に電力を使うのにはちょっと抵抗を感じています。気密性が高くて、今までの家よりも暖かそうなので床断熱でもよかったかな~と。

○ もし豊和住建を紹介するなら、どのようなことをオススメしたいですか?
大工さんやスタッフの方々と語り合いながら、自然な素材を使って自分だけのオーダーメイドの家づくりも楽しむことができると思います。

○ 当社スタッフにぜひメッセージをお願いします。(厳しい言葉でも構いません)
さまざまな要望や素材の希望まで積極的に検討を取り入れていただいてありがたかったです。選択肢がたくさんで戸惑うこともありましたが、家づくりでめざしているものや好みなども察していただいて適切なアドバイスをいただいて、毎回の打合せが楽しみでした。
途中の変更も受け入れていただいて大工さんや監督さんにもご苦労おかけしましたが、納得のいく家づくりができ、みなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

注文住宅の良さ、豊和住建の技術力・商品力をお伝えすることはもちろんですが、まずは家を持つことの不安を取り除くことから始まると考えています。
当社はモデルハウスを持たないため、ショールームでのご説明のほか、構造見学会、完成見学会、引き渡し後の家を見られる見学会などにご案内もいたします。
住宅ローンのアドバイス、各種補助金の活用方法など、ファイナンシャルプランナーが親身になってお応えします。
土地をお持ちでない方は土地探しからご相談ください。

建てる場所、住まうお客様のご要望に、同じものはひとつとしてありません。お客様の想いと夢を叶えるため、じっくりと話し合います。長く住まう家だから、流行を追わず、日々愛着の増す住まいを目指します。家族の結び付きをいっそう強くする間取り、家事の負担を少なく、可変性のある間取りの工夫を取り入れていきます。
断熱、気密性が高いからこそ、開放的で明るい吹抜けのある空間も大胆に採用できます。

ご来店いただいたお客様と打ち合わせを重ね、ご希望に沿ったキッチン、バス、トイレなどの水まわりを中心に、照明器具やインターホン、スマートキーを備えた玄関ドアなどのプランをご提案します。家事動線、多機能とシンプルさのバランス、カラーリングなど、女性目線の提案が好評です。
現場監督とともに全体の進行管理を補佐し、施主様の抱える心配事などもお応えしています。

現場監督は工事の現場で、スケジュールどおり工事を進行させるとともに、品質や安全を確保し、予算内で工事費用を収められるように工事を管理する役割を担っています。解体やリフォームでは屋根に上がったり畳をめくって調べたり、更地になれば測量を手伝ったりします。大工・左官・庭師など職人たちに指示命令を行う一方、現場でのマナー指導も行います。円滑なコミュニケーションのため、ときに冗談を言い合ったりしています。

豊和住建の家づくりは自社の大工棟梁、大工職人が行い、手間受けの大工に現場をまかせることはありません。それは大工の技術とお客様に喜んでいただくことにこだわるからです。棟梁から若手への技術の伝承と向上、豊かな心と人の和で住まいを建てる心構え、お客様への気配りやマナーの徹底、伝統と新しい技術への取り組みを常に目指しています。少数精鋭の自社社員大工が日々、切磋琢磨し心構えと技を磨いています。

当社では「豊和会」という名称で、協力会社間の情報交流や親睦会を行っています。家づくりは大工や現場監督だけではできません。水道工事、電気工事など協力会社の皆様には多大なご支援・ご協力をいただいております。ときには無理をお願いすることもありましょう。100社以上が会員となっていただいており、ずっとご縁が続いていることに感謝しております。

新築のお客様邸につきましては、まずお引き渡し後の約1カ月前後にお客様係が訪問し、困りごとなどないかお伺いしています。
また、定期点検(1年、3年、5年、10年)にて、原則として担当した現場監督が訪問し、補修すべき箇所がないか、チェックシートを持って訪問いたします。
(リフォームのお客様の中でも、間取り変更などを伴うリノベーション、大規模リフォームの場合は同様に、お客様巡回をしております)
※豊和住建のスタッフが訪問営業をすることはありません。不審な訪問営業が来た場合は、安易に屋内に入れたりせず、屋根点検に上がらせたり、床下にもぐらせたりしないようにしてください。