/usr/home/aa101xm96x/html/wp-content/themes/theme-hj/single-hjblog.php

スタッフブログ

大府市米田町 O様邸外装改修工事 外装を長期間奇麗な状態で保つために 無機塗料 クレッシェンド

大府市米田町 O様邸にて 外装改修工事をさせて頂いています

外装を長期間奇麗な状態で保つために 無機塗料 クレッシェンドを使用すると

 

 

 

概ね外壁の塗り替え時期は10年前後とされていますが、

クレッシェンドの場合、15年は塗り替え無しでOKです!

塗り替えの間隔が長くなると何が良いのか?

 

建築工事には仮設工事

なに?

足場・運搬費等々のお客様に財産に残りにくい必用経費が少なくて済むのです!

 

Q 30年で3回塗り替え

30年で2回塗り替え

「どちらが良いでしょう?

 

一般的に外装改修工事に使用する有機塗料は

生物由来・石油精製品の塗料となります

紫外線・風雨による劣化があるため早い年数での塗り替えが必要となります

 

一方、クレッシェンド(無機塗料)は

無機物は「炭素が原子結合に含まれない物質の総称」簡単に言うと

自然界にそのままの形である空気・鉱物等の物質です

 

その鉱物の粉末を塗料として作っているために

劣化に強く、さらには塗装表面をコロイダルシリカ構造にする事により

撥水する塗料となります

 

コロイダル?シリカ?って

簡単に言うと蓮の葉の表面の様な構造となり

雨が当たると玉の様にコロコロ外壁面を転がり

雨汚れが付きにくいです

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%B9%E5%8A%B9%E6%9E%9C

 

 

※ちなみに私の家ももうすぐ10年になりますが、

撥水効果バッチし!です

 

 

外装を奇麗に、長期間持たせたい・興味のある方相談下さい!!!

 

ブログカテゴリ