/usr/home/aa101xm96x/html/wp-content/themes/theme-hj/single-hjblog.php

スタッフブログ

住まいのコンディションをチェックしましょう!

インスペクション(建物状況調査)のすすめ

リフォームの計画を立てるときには、併せて建物の点検やインスペクション(建物状況調査)で住まいのコンディションや現状の性能を確かめましょう。住まいの不具合を解消し、ご希望の暮らしを実現するリフォームを成功させるためにとても有効です。

インスペクション(建物状況調査)をするとどんなメリットがあるの?

・「専門家※」に調査してもらうことで、家の健康状態がわかる
※国土交通省の定める講習会を終了した建築士等
・本当に必要な工事、不要な工事が明確になる
・工事に優先順位をつけるのに役立ち、適切なリフォームができる
・診断結果等をもとに長期のメンテナンス計画を立てることができる
などなど…

こんな時にも活用されています

・既存住宅や既存マンションを購入してフルリフォーム
・「暑い・寒い」を解消し健康住宅にする省エネリフォーム
・安全・快適に暮らすためのバリアフリーリフォーム
・家を長く使い続けるための長期優良化リフォーム

インスペクション(建物状況調査)ってどんなことするの?

インスペクション(建物状況調査)は原則として目視による非破壊の検査です。建物の劣化や不具合状況を把握するために、建物の基礎、外壁などの構造上主要な部分・雨水の侵入を防止する部分に生じているひび割れや雨漏りなどを調査します。

建物のコンディションチェックの方法にはいくつかあります。

・インスペクション(建物状況調査)
・耐震診断
・定期点検 など

建物のコンディションを把握することで、リフォームやメンテナンスがより的確にできます。詳しくはお電話でのご相談、ホームページからお問合せください。

ブログカテゴリ