/usr/home/aa101xm96x/html/wp-content/themes/theme-hj/single-hjblog.php

スタッフブログ

ジョサイア・コンドル&伊藤末次郎設計、六華苑

皆さま、大型連休はどうお過ごしになられたでしょうか。新型コロナウイルス第4波の勢いが凄まじく、愛知県ではまた今日にも緊急事態宣言が発出されるとのこと。
私は連休中に所要があったので桑名市まで行き、先日『日本の名作住宅の間取り図鑑』を読んでますます気になっていた、六華苑を見てきました。旧諸戸清六邸です。
洋館はジョサイア・コンドル(Josiah Conder、1852-1920、イギリス生まれ)の設計。国内で彼が手掛けた建築物は現存するもの/しないもの、いずれにせよ東京ばかり。(なぜ桑名にコンドルの設計した建物があるかはここでは割愛)当然、素晴らしい洋館で、それなくして名建築とは呼ばれなかったでしょう。
しかし和館の存在も忘れてはなりません。まさか英国人の彼が設計したとは思えません。桑名市のサイトを見てみると「大正元年8月18日上棟、工匠棟梁伊藤末次郎」によるものと記載があります。本の平面図にはない、番蔵棟、離れ屋、一番蔵、二番蔵、稲荷社などの建物もあります。

洋館の写真はいろいろなところで見られると思うので控えめに。(大河ドラマ『いだてん』などにも登場)

ひとときのプチ明治村堪能でした。(厳密には大正期の建築物ですけど)

【広報・PR担当:ぴーさん😸】

ブログカテゴリ