/usr/home/aa101xm96x/html/wp-content/themes/theme-hj/single-hjblog.php

スタッフブログ

住宅ローン控除は9月を過ぎると損!?

 

住宅ローン減税における13年間の控除期間の適用がまもなく終了します!

 

住宅ローン減税とは?

返済期間10年以上の住宅ローンを利用して住宅の新築・取得または増改築した場合、

年末の住宅ローン残高1%を所得税額から控除する制度です。

一般住宅なら最大400万円の控除、長期優良住宅なら最大500万円の控除が受けられます。

現在、令和3年9月末までの契約で控除期間が10年から13年に延長されていますが、

10月以降も同じように延長される保証はありません。

 

 

 

また、控除率1%がもしかしたら見直されるかもしれません。というのも、現在の住宅ローン金利は1%より低いものも多く、住宅ローン控除を利用すると実質マイナス金利状態なので、もう少し控除率を引き下げては、ということが国会で議論されているのです。

 

また、住宅ローン控除の還付金ありきの住宅ローンの返済計画を組んだり、家計に算入するのは危険です。コロナ禍の時代なので収入が下がることも懸念されます。だからこそ、慎重な資金計画が重要になりますので、専門家に相談するほうがよいでしょう。

 

住宅ローン控除のこと、資金計画のことも含めて、住宅取得についてはギャラリー豊和の三宅までぜひご相談ください!

損しないためにはすぐに動きましょう! お急ぎお問い合わせください!

 

 

ブログカテゴリ