/usr/home/aa101xm96x/html/wp-content/themes/theme-hj/single-hjblog.php

スタッフブログ

今だからお部屋の塗り替えDIYをやってみよう。自然素材リフォーム

ステイホームの環境改善に

オガファーザーにデュブロン塗りのDIY

おすすめです!

 

弊社で家を建てたお客様はもちろん

自然素材住宅に住まれている方ならば

壁や天井といった内装の選択に、「紙の壁紙」を選んだ方もおおいのではないでしょうか。

 

そんな紙の壁紙、紙製クロスを使っているとどうしても出てくる悩みは

ひっかいたりぶつけてできた傷や

よく手で触ってしまうところの汚れ

などが多いと思います。

 

紙クロスは自然素材のため、ビニールクロスと比べてそういった弱点はありますが

逆に「自分で簡単に塗り替えられる」んです!!

こどもも大きくなって汚さなくなったし。

家族構成、部屋の使い方も変わってきたし。

と、何か理由をつけてリフレッシュしてもいいのでは。

 

窓やドア、床に塗料がつかないようにテープなどで養生して

ローラーにつけて均一に、薄く延ばすように塗っていきます。

2回塗りで仕上げると簡単にムラなく仕上げられますよ!

 

簡単に塗り替えられること以外にも嬉しいことは

身体にも心にも気持ちいい環境が作れることです。

 

私たちが使うドイツのリボス社のオガファーザーという紙の壁紙には、デュブロンという漆喰調塗料が塗り替えできる材料として同じメーカーから販売されています。

 

自然塗料ではなく「自然健康塗料」だ!と語るメーカーですから

同社の自然塗料は食品レベルのアマニ油やオレンジオイルなどが使われるほどこだわりが強く、成分100%明示と信頼できます。

デュブロンは主成分が石灰のため、塗り重ねるごとに漆喰塗りのような調質効果を発揮してくれますよ。

 

また、カラーバリエーションも自然素材で作られるため、自然界にある色だけで構成されているんです。

部屋の色が精神に与える影響もありますから、用途に応じて使い分けるのもいいですね。

こだわり派の方は自分で調色することもできますが、調色された材料を使うほうが色ムラなく簡単ですよ。

 

塗った後の質感は吹き付け塗装した壁のようで上質な感じ

 

以上、自然素材の塗り壁DIYをご紹介いたしました。

今の壁紙が違うものだったり、ビニールクロスを使っていたりという場合にも、上からそのまま塗れる商品も販売されていますので調べてみてください。

 

家にいる時間の長い今、

快適で気持ちいい家に住むことは、価値が高いのではないでしょうか。

 

自社社員大工の自信と安心の理由はこちら>>>

豊和住建のリフォームはこちら>>>

ブログカテゴリ